スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
席亭桂三枝の落語的日常がお引越し

新しいブログバナー


桂三枝ブログ「席亭桂三枝の落語的日常」は、

ラフブロにお引越しいたしました!!

http://sanshi.laff.jp

携帯はこちら

ブックマークされている方はこちらに修正を

お願いします。 

これからも、どうぞよろしくお願い致します!!

| 落語的日常 | 12:30 | comments(15) | trackbacks(0)
発表でーす。
2008111515190000.jpg
新幹線はコミコミです。
あ、新神戸駅か
ちょっと書けないかなぁ…
とりあえず
第五位から

ういまま
さんの作品

幸せは歩いてこないから歩きたいねんけど…誰か履いて〜


こればっかりはハイテクを駆使してもねえ…


第四位千寿花音
さんの作品


ボケっとしてるといつも足でつっこまれるんです。


足はねえ…


第三位は
浅草オヤジ
さんの作品

アッシ兄弟が多くて、時々間違えたりするんです。音はペタペタで一緒なんですけどね


病院なんか怖いぞう


第二位は
ビーグル
さんの作品


大きく息を吸って〜ハイッ履いて〜


息を止めた方がよさそうなスリッパあるよね


では
今週の大賞です。

reiko
さんの作品でーす
おめでとう

誰や!セメンダインで床に貼り付けたの


ダメですよ

なんて
大阪に帰ってから
発表出来ましたよ〜
| 落語的日常 | 21:34 | comments(7) | trackbacks(0)
問題でぇーす。
2008110209380000.jpg
今回は
このドーナツの気持ち

いやぁ
最近はいろんなドーナツがありますが

自動のドーナツ機が出来た時、おもしろくて、ずっと見てました。
あこがれのお菓子だったなぁ。


ではドーナツの気持ち

すんまへん。前より穴、大きなってまんねん。すんまへーん。

締め切りは
なぬ
12月1日
月曜日
午後6時

ええ
もうすぐ
師走?
なんで?

待ってまーす。
| 落語的日常 | 19:06 | comments(28) | trackbacks(0)
あっ
2008112418480000.jpg
携帯の
バッテリーが
ない!
発表は大阪に着いてからになります。

ごめんなさい
先に問題出しておきますね

アンパンマン電車だ
| 落語的日常 | 19:05 | comments(2) | trackbacks(0)
締め切りましたぁ
2008112414400001.jpg
たった今
口上が終わりました。

これから
大阪へ向かいます。
しばし
発表をお待ち下さいね。
| 落語的日常 | 18:19 | comments(2) | trackbacks(0)
旧金比羅大芝居
 

旧金比羅大芝居
朝、大阪を出て
新幹線で岡山で乗り換えて金比羅へ

残念ながら
瀬戸内海を渡る時
雨で島影すら見えませんでした。

そして香川県多度郡日本最古の芝居小屋は
雨の降りしきる中、およそ170年の時を越えて、厳かに建っていました。

| 落語的日常 | 16:51 | comments(1) | trackbacks(0)
雨があがりました。
 

雨があがりました。
二回目は四時半から

雨の中を
たくさんのお客様が
並んでおられました。

本当に
ありがたいことです。
五代
米團治さんも
頑張っています。

| 落語的日常 | 15:41 | comments(1) | trackbacks(0)
金平宮
2008112414400000.jpg
階段を
785段登ると
金比羅大権現
様が

天気がよければ
岡山まで見えるのに
何も
山の上から見えませんでした。

森の石松が
代参した
金比羅さんに
お詣りしてきました。
| 落語的日常 | 15:17 | comments(4) | trackbacks(0)
金比羅金丸座
2008112411080001.jpg
小雨けむる中
金比羅に着きました。
今日は二回公演
新幹線もいっぱいの人で
実は今日は休みだということを初めて知りました。
 
世間は
三連休なんや
 
雨の
金比羅さんに
お詣り出来るのかなぁ?
 
 
桂 三枝拝image.gif
上方落語の定席・繁昌亭にgf.gifいらっしゃーいimage0284.gif
 
 
 
 
| 落語的日常 | 11:35 | comments(5) | trackbacks(0)
雨にけむる瀬戸内海
2008112410310000.jpg
あいにくの悪天候で
島影も
薄墨をはいたよう。

ところでうずら鍋
の話

師匠は西成区の玉出に住んでいました。
よく冬には作っていたと思われますが
僕は鍋の中を見て腰を抜かしそうになりました。

鍋の中に入っていたのは
豆腐と半助

半助は鰻の頭のこと
最近売ってませんが
昔はいずも屋
の店先で
落とした
鰻の頭を
えりまきともいいますが
売っていました。

本来捨てるところなので
メッチャ安い値段です。
その鰻の頭と豆腐を煮込んだものが
うづら鍋

つまり
鰻の頭、うの面、うのつらの鍋で

安上がりで
栄養満点
うなぎが豆腐にしみて
美味しい鍋だったのです。

ゆうべ
鰻の頭と豆腐を

とかいうと
聞こえが悪いので

ゆんべ、うちはうずら鍋やあったまったでぇ

とか
言ったのだ
| 落語的日常 | 10:47 | comments(6) | trackbacks(0)
 1/281PAGES >>
桂三枝の落語的日常
◆オフィシャルサイト◆
席亭桂三枝のいらっしゃーい亭

当サイトに掲載されている画像・文章等
全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
三友事務所

<<お知らせ>>
新しいブログが完成しました。
こちらをクリック!

Copyright(C) Sanyu Office.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS